公益社団法人 北部地区医師会 北部看護学校|沖縄県名護市

 
 

学校の最新情報

学校の最新情報
フォーム
 
人間―陶器 大嶺實清 哲学塾 開講
2017-02-23
     ↑ 大嶺 實清 先生         ↑ ギャラリー
 
 大嶺實清先生と語り合う、哲学に触れる塾を1月14日(土)の午後に開講し、卒業生の臨地実習指導者・TA育成研修生も一緒に実施しました。
 
○人間/今をどう生きるか、これからはどう生きていくか、争いが起きるのは(起こるのは)なぜだろうか。
○環境/地球温暖化、その基にあるのは何だろうか、地球はどうなっていくのだろうか、私たちはどう暮らせばよいのだろうか。
○そして、私たちは何に価値をおいて生きていけばよいのだろうか。
 
 人間存在のあり方・自分自身の存在のあり方を考える、そんな時間を持つことができました。
 
◆琉球王朝時代に陶器づくりが始まった背景から、今日に至る琉球の歴史を通して、琉球人としてのアイデンティティをどう継承していくのか、という命題に突き当たりました。先生は、“打つ”、“打ち込む”というキーワードや“美意識”という言葉を用いて、私たちに人生をどう貫くかを教えてくださいました。先生の生き方そのものが「感動」で、このような時間を持てたことに感謝です。
 
〈 プロフィール 〉
大嶺 實清(おおみね じっせい、1933- )日本の陶芸家。読谷山窯窯元。
     沖縄県立芸術大学名誉教授・元学長。
     読谷山焼 大嶺工房/ギャラリー屋(きや)
116588
<<公益社団法人 北部地区医師会 北部看護学校>> 〒905-0005 沖縄県名護市字為又1219番地91 TEL:0980-54-1001 FAX:0980-54-3613