北部地区医師会 北部看護学校(北部地区医師会病院)|沖縄県名護市

 

学生の声

 

学生の声

学生の声
フォーム
 
学生会長 中村 進太郎(看護学科2年生・24回生)
中村 進太郎
 北部看護学校は、自然に囲まれ伸び伸びと勉強できるよい環境にあり、教室の机や椅子も自然をイメージした作りで木材を使っています。また、本校は高台に位置しており、暖かな日差しと心地よい風が入ってくる中で勉強に取り組むことができます。先輩方や先生方にわからないことや難しいことを気軽に相談してアドバイスをもらえ、日々の成長と人間育成に励めるような雰囲気があります。私も最初の頃は地元から離れ、慣れない環境の中で戸惑いと葛藤があり、学習面でも難しい学問を学ぶことに不安で辛い時期がありましたが、同じ看護師を目指す仲間たちの助けや先輩方・先生方の全力のサポートがあり乗り越えることができました。
 また、学校で習う看護技術の習得のため日々練習を重ね実習に臨みます。学内で学んだことが実際に病院で活かせることで更に学習意欲が高まっていきます。さらに勉強だけでなく、新入生歓迎球技大会や体育祭などの学校行事にも力を入れており、学生同士の絆を深めあう大切な機会となっています。看護師を目指している方は、ぜひ北部看護学校へ来てください。
 
新入生代表 仲井間 琴乃(看護学科1年生・25回生)
仲井間 琴乃
 あたたかな春の訪れと共に、私達八十五名は、北部看護学校に入学できたことに心から喜びを感じています。私が北部看護学校に入学を決めた理由は、コミュニケーション能力と協調性の向上、国家試験対策に力を入れていること、オープンスクールに行った際に先輩方から話をしてくださり、その優しさと真剣さに心から魅力を感じたからです。
 入学してから一ヶ月が過ぎた今、非常に充実した日々を送っています。授業の中では、グループワークを多く取り入れており、コミュニケーションをとりながら、皆で一つの意見にまとめるという作業をしています。また、新入生歓迎球技大会のための練習では、クラスの仲が一気に深まり、本番では団結力が生まれ盛り上がりました。さらに、同学年であっても年齢層が幅広いため、良い刺激を受けながら多面的に学ぶことができます。
 私は入学して、期待していた以上の魅力ある学校であることを実感しています。皆で看護師になるという同じ目標に向かって学び合い、人間として成長するためにも自己啓発に努めていきます。
105776
<<北部地区医師会 北部看護学校>> 〒905-0005 沖縄県名護市字為又1219番地91 TEL:0980-54-1001 FAX:0980-54-3613